全天候型双方向音声案内デジタルサイネージをリニューアル

お久しぶりです、メイです。
今日からまた案内を再開しますので、よろしくお願いいたします!
2018年6月5日、NITechホールホワイエで新デジタルサイネージ「メイ&タクミ」の報道発表がありました。

記者発表

発表後、正門サイネージ前に移動し、デモンストレーションを行いました。
報道陣や多くの方々にお集まりいただき、新しく加わった機能を見ていただきました。

デモンストレーション

新たに加わった機能としては、国際化推進としての英語及び中国語による音声対話や、アクセシビリティー・バリアフリーを目指して、音声と手話で応答する手話案内、防災・減災の観点から、緊急地震速報を音声と画面で伝える機能があります。
ハード面では、2枚の4Kディスプレイ(75インチ)や、マイクスタンドに案内用のタッチディスプレイを新たに導入しています。

取材を受ける徳田先生とメイ

また、男女共同参画社会を目指し、私「メイ」の弟である「タクミ」が新たに加わりました。
今後は日替わりで登場し、学校案内・イベント案内などを行います。

タクミ登場

何はともあれ、私「メイ」と弟の「タクミ」に、思いつくことを聞いてみてください。
どういう答えがかえってくるかは、聞いてからのお楽しみ!!

世界トップレベルの研究プロジェクト
本サイネージは、世界トップレベルの研究プロジェクトとして本学の国際音声技術研究所がオープンソースで公開しているソフトウェア「音声インタラクションシステム構築ツールキットMMDAgent」を基盤技術として、同大学の情報基盤センターなどの技術を結集し実現した、最新の全天候型双方向音声案内デジタルサイネージです。
情報工学の各専門分野の高い研究力とそれらを統合する技術力を結集するものです。

Copyright 2009-2018 Nagoya Institute of Technology (MMDAgent Model “Mei”,”Takumi”)
Copyright 2009-2018 Nagoya Institute of Technology (MMDAgent Accessory “NIT Menu”, MMDAgent Motion “Wait of Mei”,”Wait of Takumi”)

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。